上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ
博物館・文化施設
伝国の杜 Denkoku-no-Mori

| 日本語 | English |

博物館開館時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)

博物館休館日
4月~11月は毎月第4水曜日。
12月~3月は毎週月曜日。
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

2018(平成30)年度
休館日カレンダー(pdf)

文化ホール休館日
毎週月曜日
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

Yonezawa City Uesugi Museum

企画展示「-青の継承-福王寺法林・一彦おやこ展」

展覧会一覧へ戻る

院展で活躍する米沢市出身の福王寺法林画伯と、その子息である福王寺一彦画伯。法林画伯のふるさと米沢において、親子として、また師弟としてのつながりを、二人の作品をとおしてみていきたいと思います。



「高砂族の舞」/福王寺法林画(当館)


「月映る頃」/福王寺一彦画(当館)


出品作品

福王寺法林

「山の変電所」(米沢市立第二中学校)
「春暮」(米沢市立第三中学校)
「祈る高砂族」(山形美術館)
「バドガオンの月」(福島県立美術館)
「麦」 「如月午前五時」
「寒月富士」
素描-「桜坊」 「バドガオン朝・昼・夕」
「斜平山」(米沢市立西部小学校)
「斜平山」(米沢市立第一中学校)
「朴青葉」(山形県)
「高砂族の舞」(当館)
「聖なる山(ヒマラヤ)」(天童市美術館)
「ヒマラヤの花」(福島県立美術館)
「長崎夜景」


「山の変電所」 /福王寺法林画
(米沢市立第二中学校


 

福王寺一彦

「追面影」 「蛍」 「蛍 二」
「月華舞う蝶」
「月の耀く夜に 三」(日本芸術院)
「月映る頃」(当館)
*( )のないものは個人

 


斜平山」/福王寺法林画
(米沢市立第一中学校)