上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ
博物館・文化施設
伝国の杜 Denkoku-no-Mori

| 日本語 | English |

博物館開館時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)

博物館休館日
4月~11月は毎月第4水曜日。
12月~3月は毎週月曜日。
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※2019年3月11日(月)は
特別開館
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。
2018(平成30)年度
休館日カレンダー(pdf)

文化ホール休館日
毎週月曜日
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

Yonezawa City Uesugi Museum

企画展「近くてなつかしい昭和」

展覧会一覧へ戻る

企画展示情報(2002. 7/24)
開催期間 2002.7/30(火)~9/8(日)
休館日:毎週月曜日

昭和30年代、ようやく社会全体に光りがさしはじめ、高度成長に向かいはじめる頃。
テレビ、洗濯機、冷蔵庫が"三種の神器"と言われて庶民の憧れだった時代、豊かになりたいと目標を持つことができた時代。当時の町並みや、暮らしの道具が懐かしくよみがえります。思い出をさかのぼり、あの頃の自分や父や母に出会ってみませんか。


ギャラリートーク  8/4(日)14:00~   企画展示室
「のれんの先はパラダイス~山形銭湯みてあるき~」
庶民文化研究家 町田 忍氏 期間中ミュージアムショップになつかしい駄菓子屋さんもオープンします!!


                                    

昭和30年代の懐かしい町並みと生活道具

家族で囲んだ、ちゃぶ台に 裸電球の明かりの茶の間を再現。 「三種の神器」をはじめ、家電・日用品が大集合。


昭和

写真提供:師勝町歴史民俗資料館



懐かしの昭和映画館

昔懐かしい映画館の外観を再現。名作の予告編をご覧いただきます。

冷蔵庫

懐かしの学舎

甘酸っぱい思い出が詰まった教室の再現。泣いたり、 笑ったり、ときにはとっくみあい。虫下しを飲まされた日もありました。教室はこどもにとっての切磋琢磨するもう一つの社会でした。




熊谷元一写真展

熊谷元一氏。
いきいきとした子どもたちの表情が甦ります。