上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ
博物館・文化施設
伝国の杜 Denkoku-no-Mori

| 日本語 | English |

博物館開館時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)

博物館休館日
4月~11月は毎月第4水曜日。
12月~3月は毎週月曜日。
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

2019(平成31)年度
休館日カレンダー(pdf)

文化ホール休館日
毎週月曜日
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

Yonezawa City Uesugi Museum

「親子で遊ぶ 木とのふれあいワールド パート2」 

展覧会一覧へ戻る

企画展 2003.7.12(土)―9.15(月) (休館日:7/23, 8/27)
開発により周りから森や林が次々となくなり、身の回りの生活から木との接点が失われ、五感で木を捕らえることが出来なくなってきています。
木に接し、木と語り合いながら豊かな感性と創造力を養う、そんな願いからこの展覧会を開催します。
入口では樹齢数百年、直径1メートル以上あるトチの空洞木が子どもたちを迎えます。木の香り一杯のトンネルをくぐると、さあ、そこは木の世界。さまざまな種類の展示品を自由に触りながら、「考え」「見て」「遊び」ましょう。そして木の素晴らしさを感じとってください。木はきっとあなたを優しく包み込んでくれることでしょう。



主な展示品


展示品は全部、触ることが おもいっきり、木と向き合ってみましょう。
今まで気付かなかったいろいろな木の魅力が体験できます。 「木って、いいなぁ。」

トチの木のトンネル

「トチの木のトンネル」
樹齢数百年、直径120センチで中が空洞になっている栃の木です。中をくぐればさあ、そこから木の世界が広がります。

「木の回廊」
色の違い、木肌の違い。優しい木、たのもしい木、どの木が好きかな。

「飾る形を作ろう」
君はどんな飾りを作りたいですか?
色々な形の材料を組み合わせて好きな アクセサリーを作りましょう。


「パズルの木」
昆虫やくだもの、乗り物などの形を切り取られた
てみよう。うまく入るかな?

「ゆれる座で遊ぼう」
ゆらゆらゆれる形の上でねころんだり、2つ組み合わせてイスにしたり、友だちと2人で座ったり、動く形をうまく使って遊ぼう。

「木の砂場」
約32,000個の木の玉。首まで入ろうかな。 木は冷たい?暖かい?

「自然木の積み木」
自然に生えている木の表面はそれぞれ色も表情も違います。長さや太さの違う木を自由に組み合わせてさあ、何をつくる?

 


料  金

種  別

常設展

企画展
セット
一  般
400円
300円
500(円)
 
(320円)
(240円)
(400円)
高・大学生
200円
200円
300円
 
(140円)
(160円)
(240円)
小・中学生
100円
100円
150円
 
( 60円)
(80円)
(120円)

※(  )20名以上の団体料金です。

■当館のホームページの他、こちらのホームページでも展覧会の内容を紹介しています。
http://www.museum.or.jp/wood/