上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ
博物館・文化施設
伝国の杜 Denkoku-no-Mori

| 日本語 | English |

博物館開館時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)

博物館休館日
4月~11月は毎月第4水曜日。
12月~3月は毎週月曜日。
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※2019年3月11日(月)は
特別開館
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。
2018(平成30)年度
休館日カレンダー(pdf)

文化ホール休館日
毎週月曜日
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

Yonezawa City Uesugi Museum

特別展「山形の刀剣」

展覧会一覧へ戻る


会期:平成17年10月22日(土)~12月11日(日)
休館日:10月26日(水)、11月24日(木)、12月5日(月)


 山形県内の機関および個人が所蔵する国宝、重要文化財等、指定・認定を受けている名刀を一堂に会し、日本刀の美を堪能していただきたいと思います。
 旧米沢市立上杉博物館では、昭和46年に第1回の日本刀展を開催して以来、産地や刀工、時代別等テーマを決めて毎年行った特別展が27回を重ね、来館者から期待される展覧会の1つとなっておりました。
 このたびの展覧会は、平成13年に新博物館としてオープン以来初めて取り組む本格的な刀剣の展覧会です。
 指定・認定を受けている山形の名刀という豪華な展覧会が所蔵者各位のご協力で実現しました。


■講演会 11月5日(土)14:00~
講師:酒井 忠久 氏(致道博物館館長)
場所:伝国の杜大会議室
入場無料

■ギャラリートーク 10月22日(土)14:00~

当館学芸員による展示品解説  (企画展示室入場券が必要です。)

■ワークショップ 11月19日(土)13:30~16:00

「刀剣の魅力をさぐる」
対象:高校生以上
定員:15名
参加費:500円

■主な出品資料(所蔵不記載は米沢市上杉博物館蔵)

国宝「太刀 銘 信房作 附糸巻太刀拵」(致道博物館)
(※展示期間 10月22日(土)~11月23日(水・祝)
国宝「太刀 銘 真光 附糸巻太刀拵」(致道博物館)
(※展示期間 10月22日(土)~11月8日(火)、
11月25日(金)~12月11日(日)
重要文化財「短刀 銘 吉光(名物信濃藤四郎)(致道博物館)
重要文化財「太刀 無銘(伝元重)」(上杉神社)
重要文化財「長巻 無銘(伝片山一文字)」(上杉神社)
重要文化財「太刀 銘 一(号姫鶴一文字)」
山形県指定文化財「短刀 銘 来国俊 永仁五年二月 日(個人)
重要美術品「太刀 銘 長船長光 文永十一年十月廿五日附黒漆打刀拵」
ほか

※展示期間が長期のため、国宝の太刀については会期中の展示替えをご了承ください。

(上)国宝「太刀 銘 信房作 附糸巻太刀拵」
(下)国宝「太刀 銘 信光 附糸巻太刀拵」
(上記2点いずれも(財)致道博物館蔵)
重要文化財「太刀 銘 一 号姫鶴一文字」
重要美術品「太刀 銘 長船長光 文永十一年十月廿五日」
県指定有形文化財「脇差 銘 長谷部国重」
重要美術品「以南蛮鉄於駿州越前康継 濃州所生藤原藤野小刑部自珍」
県指定有形文化財「刀 無銘(伝一文字)」 刀子、笄、鐔


料 金

種 別
特別展
常設展と特別展
セット券
一般
400円
(320円)
600円
(480円)
高校・大学生
300円
(240円)
400円
(320円)
小・中学生
200円
(160円)
250円
(200円)
( )内は20名以上の団体料金です。