上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ
博物館・文化施設
伝国の杜 Denkoku-no-Mori

| 日本語 |

| English |

| 中文(繁体字) |

| 中文(簡体字) |

| 한국어 |

博物館開館時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)

博物館休館日
4月~11月は毎月第4水曜日。
12月~3月は毎週月曜日。
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

2019(平成31)年度
休館日カレンダー(pdf)

文化ホール休館日
毎週月曜日
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

Yonezawa City Uesugi Museum

コレクション展 「新収品展 -美術工芸の優品-」

展覧会一覧へ戻る

会期:平成15年11月8日(土)~12月14日(日)
休館日11月26日(水)、12月1日、8日(月) 当館では、平成13年のオープンに先立ち、平成11月年より本格的な資料収集業務を開始しました。以来本年度まで寄贈、購入により新しく当館所蔵となった資料の中から、美術工芸の優品を選びその魅力を紹介します。
すでに特別展・企画展で展示したもの、また調査研究中で企画展を計画しているものを除き、多くが初公開となります。


主な出品資料

徒然草図屏風(部分)

徒然草図屏風
 一話一図の間を金雲で埋めている本屏風の25場面は、吉田兼好作の『徒然草』から採っています。作者は不詳ですが、狩野派を学んだ絵師と考えられます。『徒然草』を題材にした絵画作品で屏風の形態は珍しいのです。丁寧に描かれた画面は親しみやすく、面白いものになっています。上杉家伝来の信憑性については、今後の調査研究が必要です。


九曜紋蜻蛉文馬具一式 哥合蒔絵硯箱 銀製鶏

栗林次郎左衛門尉宛 上杉謙信書状
平加賀守宛上杉景勝朱印状

その他主な出品資料

目賀多守英筆 近江八景図

長運齋綱俊作 刀 脇差
哥合蒔絵料紙箱
銀杯、銀銚子
竹雀紋垂緒、竹雀紋平緒
伝一休書
詩歌色紙(伝尊圓親王手鑑)
細井平洲書「贈別神保提学子廉還米澤」

■コレクショントーク 

11月15日(土)14:00~

企画展示室

12月6日(土)  14:00~

企画展示室



料 金

種別
コレクション展
常設展とコレクション展の
セット券
一般
200円(160円)  
400円(320円)  
高校・大学生
100円(80円)  
200円(160円)  
小・中学生
50円(40円)  
100円(80円)  
 ※( )内は20名以上の団体料金です。