上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ
博物館・文化施設
伝国の杜 Denkoku-no-Mori

| 日本語 | English |

博物館開館時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)

博物館休館日
4月~11月は毎月第4水曜日。
12月~3月は毎週月曜日。
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

2018(平成30)年度
休館日カレンダー(pdf)

文化ホール休館日
毎週月曜日
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

Yonezawa City Uesugi Museum

ふるさとと わたしたち いろいろ人物 米沢編

展覧会一覧へ戻る

会期:平成18年3月4日(土)、5日(日)
料金:無料


当館では平成17年6月、募集制ワークショップ「きみもチルドレンキュレーターズ-学芸員になろうfirst stage 展覧会編-」をスタートさせました。
修行を終え、初代こども学芸員として市内の小学生9名がデビュー。
1つの展覧会ができるまで、博物館の裏側ではいったいどのような準備が行われているのか、また、そこでは、どのような人々がどのようにつながりながら仕事をしているのかなどを体験することで9人は大きくいたします成長し、「お客様がよろこんでくれる展覧会をしたい!」という目標を持つことができました。
今回の展覧会はこども学芸員9名で企画し、レイアウトを考え、実際に展示作業を行うものです。
こどもたちが今生活している米沢出身で様々な活躍をした人物、また、現在活躍している人物について調査し、関連の実物資料を選び出しました。先輩たちの生き方が、自分たちのこれからの"生きる力"につながるように、解説も一生懸命執筆しました。
こどもたちの視線でみた、こどもたちのための展覧会です。まだまだいたらないところも多くありますが、1つのチャレンジとしてご覧いただけたら幸いです。



 
ワークショップの活動風景


■主な展示資料

上杉謙信肖像
上杉景勝肖像
上杉鷹山肖像
直江兼続肖像
かてもの版木
伊東忠太像
震災記念堂レプリカ
「洋装せる菊子立像」(椿貞雄)
山の変電所」(福王寺法林)
「ネグリジェの女」(桜井祐一)
「萌えいづるいのちの像」(鈴木実)
「谷地小路風景」(遠藤桑珠)
「パネル展示:我妻栄、池田成章