上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ
博物館・文化施設
伝国の杜 Denkoku-no-Mori

| 日本語 | English |

博物館開館時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)

博物館休館日
4月~11月は毎月第4水曜日。
12月~3月は毎週月曜日。
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

2019(平成31)年度
休館日カレンダー(pdf)

文化ホール休館日
毎週月曜日
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

Yonezawa City Uesugi Museum

企画展「木のおもしろワールド 杉山明博造形の世界」 

展覧会一覧へ戻る

会 期 令和元年8月10日(土)~9月16日(月・祝)
休館日 8月28日(水)
企画協力 オフィス・マッチング・モウル
料 金

こちら をご覧ください。




木の魅力満載 遊んで学べる展覧会!

自然の素材として多彩な表情と無限の可能性を持つ「木」。

本展ではその特質を知り尽くし、長年にわたり木を素材にさまざまな作品を手掛けてきた杉山明博の造形の世界をお届けします。
造形表現・造形教育の研究に携わってきた杉山の作品は、伝統技術や手法を現代に取り入れながら木を巧みに加工し、アートとデザインが共生した他に類を見ない魅力を持っています。
平成15年以来三度目となる今回の展示は「アートでZOO」「あかりの造形」「日本人のこころとかたち」の三部構成で、一部体験を通して「豊かな感性」「発想力」「工夫力」などを幅広い世代に体感してもらいたいと願うメッセージをちりばめた木の魅力満載の遊びと学びと造ることが合体した展覧会です。また「米沢の木」をテーマにした特別展示コーナーも設けました。「さわって遊べるコーナー」とともにお楽しみ下さい。

触の引き出し
ギャラリートーク  

展覧会のみどころを紹介します。

日時:8月10日(土)10:00~ 
当館学芸員
場所:企画展示室 ※企画展入館料が必要です。


ワークショップ  

親子で一緒に楽しむ
「木で箸や健康グッズをつくろう」

講師:杉山明博氏
日時:8月10日(土)13:00~15:00
対象:小学4年生以上20人(親子の参加歓迎)
参加費:一人1000円


親子で一緒に楽しむ
「アートのひきだし 色と形と素材を楽しむ」

講師:すぎやまりえ氏
日時:8月11日(土)10:00~12:00
対象:年中~小学6年生親子
参加費:一組1000円


■学校でのご利用について

授業などでのご利用については、事前にご相談ください。


■主な展示物
「ありくい」



「とり(挽き物模様)」

「ひつじ(毛玉糸用)」

「あかり」

「あかりの庭3」

「共生の卓」
 

「三方ジョイントのテーブル」


おかざき世界子ども美術博物館「木のおもしろワールド」展示風景(2018)
撮影/ワイ・ジール 西原克己


特別展示「米沢の木」

米沢の自然と文化、木のものづくりを紹介するコーナーも併せてご覧ください。
笹野彫、伝統こけし(米沢市上杉博物館収蔵品)のほか、ものづくりの伝統と創造を紹介します。

米沢唐戸(永井家具店)
 

木のあかり「スター」(林久雄)



料 金

種 別
企画展
常設展・企画展セット券
一般
410円
(320円)
620円
(490円)
高校・大学生
300円
(240円)
400円
(320円)
小・中学生
200円
(160円)
250円
(200円)
( )内は20名以上の団体料金です。


伝国の杜・ナセBA連携企画 青少年・こどもの「まなび」応援

図書館利用者カード割引


 市立米沢図書館の利用者カードを米沢市上杉博物館で提示すると、
常設展・企画展とも入館料が割引になります。
 ※上記の団体料金でご覧いただけます。
市立米沢図書館のホームページは こちら をご覧ください。