上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ
博物館・文化施設。
伝国の杜 Denkoku-no-Mori

| 日本語 | English |


Yonezawa City Uesugi Museum

展覧会一覧へ戻る

特別展「上杉氏と国絵図の世界」


banner

会 期:前期 9月2日(土)~10月1日(日)
    後期 10月7日(土)~11月5日(日)
    ※10月2日(月)~10月6日(金)は展示替期間のため、
     常設展示室のみの開館となります。
休館日:9月27日(水)、10月25日(水)
主 催:米沢市上杉博物館
助 成:独立行政法人日本芸術文化振興会
料 金:こちらをご覧ください。
 ◆11月3日(金・祝)東北文化の日は、どなたでも入館無料です!


 江戸時代には、様々な絵図が作られました。道中絵図や村絵図、城下絵図など、絵図とひと言に言っても、目的・用途に応じて多様な描かれ方がなされました。そのなかでも国絵図は、江戸幕府が主導して編纂した絵図として注目されます。
 江戸幕府は、諸藩に四度にわたって、一国ごとの絵図(国絵図)と土地台帳(郷帳)の提出を命じました。これは、幕府が国土の掌握を目指したものと評価されており、その威信をかけた政策でした。また、国絵図作成の背景には、当時の政治社会情勢が大きく関わっており、国絵図の持つ政治史的意義も見逃せません。さらに、幕府は諸大名の領知支配を認める領知宛行状をも度々発給し、将軍を頂点とする全国支配を明示し続けてきたことも注目されます。
 江戸時代は幕藩体制とも表現されるように、幕府(将軍)と諸藩(大名)の主従関係によって成り立っていました。したがって、国絵図や領知宛行状は、土地支配をめぐる幕府(将軍)と諸藩(大名)の主従関係を示す手がかりとして、重要な要素を含んでいます。
 本展覧会では、米沢藩が作成した国絵図及びその関連資料に注目し、江戸幕府の国絵図編纂について紹介します。上杉氏の領知・米沢を描いた国絵図を通して、地名の表記や色使いなど、現在私たちが目にする地図とは異なる、この時代ならではの表現や世界観をお楽しみください。



■展示構成

 

 1 正保国絵図 ~画一的な描写へ
 2 元禄国絵図 ~境界の画定と記号化~
 3 天保国絵図 ~変質した最後の国絵図~  

■ギャラリートーク(担当学芸員による展示解説)※申込不要 【終了】


担当:池野 理(当館学芸員) 
前期:9月2日(土)、9月16日(土)
後期:10月7日(土)、10月21日(土)
※いずれも14:00~、企画展示室にて、要特別展入館料



■講演会「国絵図からみた江戸時代」【終了】


日時:10月14日(土)14:00~16:00    
講師:杉本 史子 氏(東京大学史料編纂所教授)
会場:伝国の杜2階 大会議室
定員:120名(先着)※9月6日(水)9時~申込開始
聴講無料
申込TEL:0238-26-8001
申込Mail:welcome@denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp
※メールでお申込みの際は、聴講される方全員の【名前、住所、電話番号】を明記してください。



■伝国の杜ファンクラブ事業「国絵図をたのしもう」


日時:10月27日(金)18時30分~
対象:ファンクラブ会員と同伴者1名
※9月20日(水)9時~申込開始



■座の文化伝承館自主事業「もっと楽しむ 国絵図の世界」【終了】


会 期:9月13日(水)~9月25日(月) 9時~17時
休館日:9月19日(火)
入場無料
会 場:座の文化伝承館(米沢市丸の内1-3-48、当館より徒歩5分)
※詳細は こちら をご覧ください。



■主な展示資料


前期【終了】の展示資料目録はこちら

後期の展示資料目録はこちら


「板谷李平山境検分絵図」
「板谷李平山境検分絵図」
(岩瀬家文書、市立米沢図書館蔵)【後期】

>徳川家綱領知宛行状
徳川家綱領知宛行状
(国宝「上杉家文書」、当館蔵)【通期】

出羽一国御絵図
「出羽一国御絵図」(上杉文書、当館蔵)【通期】

御国絵図下図
御国絵図下図(上杉文書、当館蔵)
【前期】

>御国絵図控
御国絵図控(上杉文書、当館蔵)
【後期】





国宝「上杉本洛中洛外図屏風」原本展示

期間:10月7日(土)~11月5日(日)
◆常設展示室内上杉文華館にて展示。



料 金

種 別
特別展
一般
700円(560円)
高校・大学生
450円(360円)
小・中学生
300円(240円)

( )内は20名以上の団体料金です。


当館についての情報は、下記サイトからもご覧になれます。
アイエム「インターネットミュージアム」:米沢市上杉博物館はこちら
※ユーザー登録すると、展覧会などの感想を書き込むことができます。



伝国の杜・ナセBA連携企画 青少年・こどもの「まなび」応援

図書館利用者カード割引


市立米沢図書館の利用者カードを米沢市上杉博物館で提示
すると、常設展・企画展とも入館料が割引になります。
(小学生~大学生対象。団体割引適用)
市立米沢図書館のホームページは こちら をご覧ください。

 
131imaizumi 131imaizumi 131imaizumi.