上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ
博物館・文化施設
伝国の杜 Denkoku-no-Mori

| 日本語 |

| English |

| 中文(繁体字) |

| 中文(簡体字) |

| 한국어 |


Yonezawa City Uesugi Museum

最新情報(2022/08/03更新)

教育普及事業


体験学習室(伝国の杜 1階)

利用時間:9:00~17:00(入室は16:30まで)   
スタッフ:常時1名のスタッフがおります。
お休みの日:博物館休館日4月~11月=毎月第四水曜日 12月~3月=毎週月曜日
       (月曜が祝日の場合はその翌日) 年末年始:12/26~1/1
      *毎月の第4木曜は整備のためお休みいたします。また、ワークショップや
       ミュージアムスクールのために、通常の体験をお休みさせていただく場合がございます。
                   

体験学習室は現在、感染予防対策を徹底した上で運営しております。
当面の間、造形体験のみとし、伝承あそびや手わざの体験はお休みします。
体験学習室の定員は15名です。(2022年6月現在)

体験学習室利用時のおねがい

令和4年度(2022)スケジュールはこちら



new!

最新の教育普及だより「museduミュゼデュウ春2022スケジュール号」はこちら

プレイショップ

体験学習室ではプレイショップを常設しております。
おる・あむ・つつむ・むすぶあそぶなどのツールボックスからさまざまな道具や素材がでてきます。
みなさん、自分の手でふれて、こころで感じてみませんか?
※新型コロナウィルスのため、ツールボックスは現在休止中

2022年7月29日(金)  ~8月23日(火) の造形体験は 

日本画に挑戦!国宝上杉本洛中洛外図名場面 

 
日本画の材料や道具を使って、上杉本洛中洛外図の一場面に色をつけます。
         
    

 


 *毎月の第4木曜日は整理のためお休みいたします。
また、ワークショップやミュージアムスクールのために、通常の体験をお休みさせていただく
場合がございます。






募集制ワークショップ 

~博物館をもっと身近に~   米沢×日本×ものづくり+文化財 楽しいたし算が形になります! 

スケジュールはこちら

 

  お電話でお申込み下さい。受付時間 9:00~17:00   

★定員になりました
 ナイトツアーようこそ夜の博物館へ 「『自分の見方』で日本画をたのしもう!」
        8月16日(火) 19:00~20:30
       講師:美術教師・アーティスト 末永幸歩氏
       対象:どなたでも(中学生以下は保護者同伴)
       定員:20名          参加費:500円

★受付中
  「紅花のふしぎー染めて発見!美しい日本の色ー」
       山形県の花「紅花」を使い、ハンカチを染色します。   
     講師:新田克比古氏 新田翠氏
       8月7日(日)13:30~15:30
       対象:小学生以上       
   定員:10組(最大20名)   参加費:500円

   「ぶんかつアウトリーチ 自分だけの松林図屏風をつくろう」
       講師:独立行政法人国立文化財機構文化財活用センター 小島有紀子氏、松沼穂積氏
       ➀8月27日(土)14:00~15:30
       対象:小中学生親子       
   定員:10組   参加費:無料
       ➁8月28日(日)10:00~11:30
       対象:高校生以上       
   定員:20名   参加費:無料

  「夏の終わりのカラーハンティング」
       9月3日(土)10:00~11:30
       対象:小学生以上       
   定員:15名   参加費:500円

自由参加制ワークショップ

申込はいりません。当日お越しください。年齢を問わずどなたでも参加できます。
参加費無料も魅力です。

スケジュールはこちら

9月24日(土)13:00~15:30
「植物でそめよう  秋の植物 ~和紙のテキスタイルデザイン~」
先着30名程度 対象:どなたでも 



プレイショップ・ワークショップ参加スタンプをあつめてものづくりグッズをもらおう!

あたらしいスケジュール&スタンプカードが出来ました!

10個スタンプがたまったら、すてきなものづくりグッズをプレゼントします。




選びに選んだものづくりグッズばかりです。


 

 


チルドレンキュレーターズ(こども学芸員)の活動

今年で18年目を迎えるチルドレンキュレーターズ。 現在6名が活動しています。
令和4年度は新規メンバーの募集を行います。

令和4年度の活動スケジュールはこちら


Web Playshop “おうちアトリエ”はじめました  

現在お休みしている体験学習室の造形プログラムをおうちで楽しんでいただ
けるようアレンジしたワークシートを準備しました。簡単な材料でできるものばかりです。
たくさんつくって、おうちがあなただけのアトリエに!プログラムは少しずつ増やしていきます。
新しいプログラムが増えました。

“おうちアトリエ”ではみなさんの作品を募集しています!  


このプログラムでみなさんがつくった作品の画像を募集します。
ご応募いただいた作品はWebアトリエ展覧会として公開していきます。
以下の内容をメールにて welcome@denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jpにご送信ください。
たくさんのご応募お待ちしております。

①作品の画像
②作品のタイトル
③作者名(ご自分がお分かりになるお名前のつけかたで結構です) 
④作品のアピールポイントなどひとことで

※作者の方には、Webアトリエ展覧会が開かれる前に公開のお知らせをいたします。
※皆様からご提供いただいた個人情報については、Webアトリエ展覧会以外の目的では利用いたしません。



ワークシートはこちら
おうちアトリエ1「ぬってキコキコひっかき絵」   

おうちアトリエ2「いろとかたちであそぼう!」   

おうちアトリエ3「折ってぽたぽた紙のおりぞめ」   

おうちアトリエ4「おさかなスポイトでにじみ絵あそび」   

おうちアトリエ5「コラージュどうぶつえん」   

おうちアトリエ6「クレヨン×水彩絵の具~バチックあそび~」   

おうちアトリエ7「おる・きる・ひろげる もんきりあそび1」   

おうちアトリエ8「おうちでつくるちいさな宇宙」   

   




<p class=

ぷちとはなとぴよもおうちを世界でひとつのアトリエにしようとしています。



米沢市上杉博物館教育普及事業のテーマは、『たいけん・はっけん・ものづくり』。
日本の伝統や季節感をあらためて発見することで、私たちが根ざしている場所や、世界、地球にまで
思いがつながっていくように願いをこめてプログラムを準備しています。
そのフィールドとなる体験学習室は、いつでも楽しくものづくりができるように、
毎月新しい顔で皆さんをお待ちしています。

ねこの「はな」とうさぎの「ぷち」ひよこの「ぴよ」は、
教育普及事業のキャラクターです。





過去の教育普及だよりはこちら


教育普及だよりMusedu2021下半期号(pdf)

教育普及だよりMusedu2021春 年間スケジュール号(pdf)

教育普及だよりMusedu2020冬号(pdf)

教育普及だよりMusedu2020夏秋合併号(pdf)

教育普及だよりMusedu2020春 年間スケジュール号(pdf)

教育普及だよりMusedu2019春 年間スケジュール号(pdf)

教育普及だよりMusedu2019夏号(pdf)

教育普及だよりMusedu2019秋号(pdf)

教育普及だよりMusedu2019冬号(pdf)


 

ミュージアムスクール・出前授業

※現在、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、学校団体のご利用にも一部制限を設けております。
詳細はお問合せ下さい。

ミュージアムスクール

博物館が授業の教室になります。
実物を見ながらの学習は
より吸収率がアップします。

くわしくはこちら

 

出前授業

学芸員が学校に出向いて
授業のお手伝いをします。
実物の出前もあります。

くわしくはこちら


 



過去の事例集はこちら(pdf)

過去の教育普及事業

 

教育普及事業の実績ページへ

お問合せ 

伝国の杜 米沢市上杉博物館 教育普及担当
 TEL:0238-26-8001