上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ
博物館・文化施設
伝国の杜 Denkoku-no-Mori

| 日本語 |

| English |

| 中文(繁体字) |

| 中文(簡体字) |

| 한국어 |




Yonezawa City Uesugi Museum

■最新情報(2022/12/03 更新)


上杉氏ゆかりの城下町・米沢の歴史に触れる「米沢市上杉博物館」

ご来館の際は、あらかじめ博物館ご来館の方へのお願いをご確認ください。


「米沢市上杉博物館」には、数千に及ぶ上杉氏ゆかりの貴重な品々や国宝が収蔵されています。展示室は「常設展示室」と「企画展示室」に分かれていて、常設展示室では上杉の歴史と文化を中心とした「江戸時代の置賜・米沢」を主軸に構成されています。
企画展示室では、置賜の歴史、上杉文化など歴史や美術に関する企画展や、郷土ゆかりの作家や作品を取上げた展示を行います。




Google ストリートビューで、常設展示室入口などをご覧ください







  



【開催中】
コレクション展「上杉文書をひらく」

会 期: 12月3日(土)~2023年1月15日(日)
休館日:年末年始、毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
展示の詳細はこちら

令和4年 特別展・企画展 スケジュール
令和4年 常設展示室上杉文華館展示スケジュール



鷹山シアター新作「上杉鷹山 ふたたびの改革」上映開始

2022年3月29日(火)より、新規制作の「上杉鷹山 ふたたびの改革 ─現在(いま)に語りかける明君の生涯─」の上映を開始します(毎時00分より常設展示室にて上映、約16分間)。
上杉鷹山の後半の改革を中心に、具体的な政策と成果、それを支えた人物を、資料の画像やアニメーションを交えてご紹介します。ナレーションは米沢出身の眞島秀和さんです。
ダイジェスト映像をYoutube にて公開中。

伝国の杜・ナセBA連携企画 青少年・こどもの「まなび」応援
図書館利用者カード
図書館利用者カード割引


小~大学生の方は、市立米沢図書館の利用者カードを米沢市上杉博物館で提示すると、
常設展・企画展とも入館料が割引になります(団体割引適用)。
市立米沢図書館のホームページは こちら をご覧ください。

「上杉文書の概要と調査」のページを公開

当館所蔵の史料群のうち、「上杉文書」の調査事業を行っています。
詳細はこちら

2022年度 休館日スケジュール


5月から11月は毎月第4水曜日が休館日です。


12月から3月は毎週月曜日が休館日です。

(月曜日が休日の場合はその直後の休日でない日)


年末年始休館 12月27日(月)~1月1日(土)


※ほかに臨時休館する場合があります。

 

開館時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)

     

入館料

◆常設展示室入館料

種別 常設展
一般 410円(330円)
高校・大学生 210円(150円)
小・中学生 110円( 60円)

※(  )は20名以上の団体料金です。
※特別展と一部の企画展の開催期間中は常設・企画一体型料金
 のため、上記とは異なります。
※チケット売り場(総合案内)では、現金または
 交通系ICカード(SUICA、PASMOなど)がご利用いただけます。

◆企画展示室入館料
  企画展の入館料は展示により異なります。
  詳しくは企画展ごとのページをご覧ください。

◆料金割引情報
  入館券をお買い求めの際に以下のものをご提示いただくと入館料が割引料金となります。
  ○JAF会員証(デジタル会員証含む)山新ヨモーニャくらぶ会員証をお持ちの方は
   団体料金が適用となります。
  ○身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方およびお付添の方(1名様まで)は
   料金が半額となります。
   

企画展

2022年度博物館
展覧会スケジュール



※国宝「上杉本洛中洛外図屏風」の展示スケジュールもこちらを参照ください。


 

伝国の杜 米沢市上杉博物館
 〒992-0052 山形県米沢市丸の内一丁目2番1号
  TEL 0238-26-8001    FAX 0238-26-2660
  [E-mail] welcome@denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp